引越し業者はどうやって決めたらいいのでしょうか?

引越した夜にショックだった思い出

先月、我が家は始めての引越をしました。
子供が小学校へあがること、再び消費税が上がるであろうこと、
色々な理由とタイミングが重なり、結婚以来6年住んだ賃貸アパートから
中古のマンションを買いリフォームをしました。

 

賃貸アパートは庭付きの1Fだったのですが、今回は長めの良い最上階の10F。
田舎なので周りに高い建物もなく、遠くまで見渡せます。
夏でも窓を開けるととても気持ちのよい風が入ってくるのが気に入ってました。

 

なんとか無事に引越を終えた夜の話です。
ちょうど台風が接近してきていて、引越をした日中は雨も風もなく
無事に終えることができたのですが、夕方には雨が振りはじめ風が強くなってきました。

 

引越で疲れたので、荷解きもそこそこに寝ることにしたわけですが、
ヒューヒューと風の音がひどくてとてもじゃないけど寝れません。
窓に隙間があるのか調べてみると、どうもサッシに隙間があり、これが問題のようでした。
ガムテープで応急措置をしてなんとか、ヒューヒューの音は少し静かになりました。

 

やっと寝れる・・と思い、何気なくリビングから外の雨の様子を見ていると、
ベランダとの間の窓の小窓部分から雨漏りを発見。
強風で雨が真横に降り、窓のガラスを叩きつけていたのですが、
小窓部分の隙間から、タラ?っと雨が垂れてきていました。
その部分に雑巾を当て、これまたガムテープで雑巾を窓ガラスに貼り付けて対処しました。

新生活が始まった、その日の夜に台風。風の音に雨漏り。
せっかく物件探しから何ヶ月も掛けてやっと始まったマイホームでの
初日の夜の出来事だっただけに、ショックが大きかったです。
大丈夫か?この家??

 

 

"