体の健康を考えた若返り、美肌、美容の話

 
あなたは、何か健康にいい習慣をやっていますか?

最近は、日本でも、みんな健康のことを気にかけていて、
健康にいいことをやっています。

私も気にはなるのですが、
健康情報を見ていたら、
いったい自分は何をやったら効果が高いのかが分からないのです。

せっかくやっても、身体にいい健康にはなれなかったら困ります。




私は思うのは、もしも、
「体のことに気を配って、健康になろう!」
と思ったら、健康になることは、本当にできるのかな?

身体に気を配って病気にならなかったらうれしいけれども、
実際には、健康に気を配っていても、気になってしまう人もいます。


健康効果があるのかが分からなくなってきます



みんなが、健康!
というから、私も何かやってみたいけれども、
情報がたくさんあって、振り回されてしまう毎日です。

誰かが、健康のことを先生のように教えてくれたらいいけれども、
私の身の回りにはそんな人もいないからね…。

私は、あいまいな情報を信じてしまうのです。

あなたもきっと心の中では、
「このままだったらよくないから、何かやっていこう!」
と思いますよね。
こんなにも、健康情報も過多になっていたら、
「何からやったらいいのかが謎!?」
な状況になってしまうでしょう。

白髪を抜いたら増えるからダメ



生まれてから何度、この言葉を聞いてきたか、というぐらい耳にしてきました。
最近、20代の方でも白髪に悩む方が増えてきています。

これは昔と生活習慣が変わってきたことが原因となりますね。ジャンクフードの食事が増えたり、無理なダイエットをしたり、夜遅くまで起きていたり・・・etc


私自身、白髪にはものすごく悩んでいたので美容師さんに質問したことがあります。
では、実際にはどうなのか?ということですが、抜いても増えることは無いのですが、毛根にダメージを与えることになります。
ひとつの毛根から3本、4本の毛が生えているので、同じ毛根から生えている周りの毛にまで影響を与えるので絶対にやめておきましょう!
そしてせっかく白髪をぬいたとしても、そのあとまた同じ場所から白髪が生えてくるだけです。
しかも生えてきたばかりの白髪は毛が短くピンと立ちやすいので他の毛と混ざらず、余計に目立つことになります。

薄毛の原因になるうえに、白髪が余計に目立つとメリットがひとつもありません。。。

白髪の量が多ければレフィーネヘッドスパというトリートメントタイプの白髪染めで染めて、少量の場合はクリームタイプのモノで部分染め、さらに数本程度であればヘアマスカラを使って染めることをおすすめします。

 

 

 
FX初心者の為の